Policy検査の方針

基本の検査方針

検査を基本として、検査は補助的なものと考えています。
「不必要な検査までしたくない」、「検査はやったんだけど、結局は分からない」、「検査をして薬を飲んでいるのに治らない」実際にこのような考え・不安を持つ患者さんもいることでしょう。

当院では、病気治療に対する検査は以下の場合に行います。

  1. 診察だけで病気を把握できず、大きな病気が隠されている可能性がある場合
  2. 長期的に薬を使うことが必要で、定期的に身体の状態を調べる必要がある場合
  3. 検査での異常を知らされており、定期的に推移を調べる必要がある場合

各種検診に対しては、予約にて受付いたします。
一般の患者さんの受診時間と違う時間をお取りいたします。

可能な検査について

一般の内科で行われる基本的な検査が可能です。
その他の検査(超音波検査、透視検査、内視鏡検査、CT、MRIなど)は、近隣提携病院をご紹介し病態把握をいたします。なお紹介先病院に関しては患者さんの意向にも耳を傾け、患者さんが安心して信頼出来る医療機関への紹介をしています。医療は患者さんご本人が信頼出来ると思うことから始まりますので…患者さんの意向に沿って最善の医療機関をご紹介します。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 心電図検査
  • レントゲン検査
ページの先頭へ