Enpishin円皮鍼治療

漢方治療と円皮鍼治療を使った治療について

円皮鍼


自分は医師でありながらも身体が丈夫ではありませんでしたので…この円皮鍼によって生活の多くを助けられた経験を持っています。漢方薬は身体の内側から効果が治療である一方で鍼治療は身体の外側から効果のある治療です。この身体の両面からの治療により多くの人が体調不良から救われることは感じていました。このため今後の当医院の治療は円皮鍼を併用していく治療をして行きたいと考えています。ただし鍼治療が保険適応になっていませんので下記のことへのご理解を宜しくお願いいたします。

円皮鍼治療への条件について
1)保険医療機関での保険診療での鍼治療は診療費が認められていないため
  当院で一般治療や漢方治療をしており円皮鍼治療が有効だと考えられること
2)当院受付で円皮鍼を購入して頂き、その鍼を購入また持参して頂き使うこと
  もちろん、その円皮鍼はご自分の物ですので、ご自宅でもお使い下さい。
3)鍼治療の素晴らしさを分かって頂くための治療へのご理解
  保険診療所での有償鍼治療が認められておらず円皮鍼治療費は無償のため

なお円皮鍼治療のみのご希望の患者さんに関しては…申し訳ありませんが円皮鍼治療は致しません。鍼灸院での治療をご検討下さい。当院の円皮鍼治療は利益を求めない状態で漢方医療と併用し「患者さんには、より体調を良くして欲しい」との医院の方針ですのでご理解を宜しくお願いいたします。

円皮鍼治療の料金
平成15年の厚労省の見解では「健康保険法においては、保険医療機関がはり施術又はきゆう施術を実施すること自体は禁止されていない。しかしながら、このような場合に、保険医療機関は、保険者からはり施術等に着目した費用の支払を受けることはできず、また、保険医療機関及び保険医療養担当規則(昭和三十二年厚生省令第十五号)により、被保険者から保険診療に係る一部負担金等の外に費用の支払を受けることもできないこととされている。」とのことで施術が無償ならば可能だと思われます。ただし円皮鍼自体はご自宅でも使われることから受付でご購入下さい。

このことから円皮鍼治療に関しましては無償とします。ただし、施術を受けるご本人が医院とご自宅でも使えることができる円皮鍼を使わせて頂きます。当院での受付で円皮鍼購入(100本入り)をして頂き、その円皮鍼にて治療を致します。この円皮鍼の実売は850円~900円程度ですので消費税と合わせて1000円と致しました。円皮鍼でも色々な種類があり、施術における治療効果を一定にしたいことに加え、施術する時に一つの円皮鍼に慣れることが大切なため、当院以外で購入された円皮鍼については、申し訳ありませんが今後の円皮鍼治療は致しません。実際に私が気の停滞部位を探して鍼を打つこと、今後の鍼を打つ場所をお教えする施術自体が無償ですので…鍼の素晴らしさを感じて頂ける患者さんが増えることを望んでいることに他になりません。

今まで円皮鍼までも無料で提供し無償で行っていた鍼治療ですのでご理解を宜しくお願いいたします。実際には今までは自宅でも使えるように円皮鍼を無料でお渡ししていましたが、長期間の円皮鍼治療を行うに当たり、自宅用の円皮鍼まで無料で、長期間に渡り、お渡しすることは…どう考えても難しいと思います。このため施術に使える円皮鍼を決めさせて頂き、ご自身の円皮鍼を当院受付にて購入して頂き円皮鍼治療を行うことにしました。この円皮鍼は1.6ミリと少し深めの円皮鍼ですが…自分自身の身体で円皮鍼をした感覚から少し深めの円皮鍼が良いと考え、今後はこの円皮鍼を使うことにします。ご理解を宜しくお願いいたします。また、短い円皮鍼が必要と判断した場合には、そのストックを受付に置いておく方針にします。

円皮鍼治療の概略
円皮鍼と鍼の違い

円皮鍼を含めた鍼治療は、体表面の気を流すことに尽きます。内臓連携の悪さは体表面の気の流れの停滞となって出てきます。この気の流れの停滞部位に鍼をすると気の流れが再開され、内臓連携も元に戻っていきます。漢方薬が内臓からの治療ならば、鍼治療は外臓からの治療になり、内臓と外臓の両面からの治療により治療効果を高めることが出来ます。経絡という概念は気の停滞部位が分からなくなった後世に鍼を伝えるために取った先哲の手段だと思います。自分が指導を受けた鍼灸師の先生の話では「経絡などは関係なく気の流れの停滞部位に鍼を刺すことが重要」と教えられてきました。また実際に他人や自分の身体でも、その様な方法での鍼治療での有効性を感じています。

例えば…イレウスの患者さんにイレウス再発防止の視点から円皮鍼を使った治療で感じることは鍼灸同意書にない病気に対しても非常に有効な治療法の一つであるとも考えています。もちろん外科的なイレウスだけでなく多くの内科的な病気に対しても鍼治療が有効な手段の一つであると言えます。このため漢方治療に加えて円皮鍼治療を併用すれば効果は歴然だと思います。鍼灸同意書の傷病名は余りにも狭すぎます。鍼治療は…鍼灸同意書の鍼治療の傷病名以外の多くの病気での適応はあると感じ、また当医院では円皮鍼施術が無償でもあることから…鍼治療の効果が整形外科的な症状の緩和だけではないことを一般の方に知って頂く意味合いもあります。別の言葉で表現すれば内科的治療の補助として円皮鍼治療を行うのであって、色々なネット記事で記述されている美容円皮鍼とは全く違う内科的治療の範疇にある治療であることへのご理解をお願いいたします。

円皮鍼と一般の鍼との効果は大きく変わりません。一般の鍼治療は深刺が出来ることから、短時間の鍼の挿入でも有効性があります。一方の円皮鍼治療は皮膚内に1.5ミリ程度の鍼を打ち込むだけですが長時間、鍼を刺しておけます。このことから円皮鍼でも「気の流れの停滞部位」に適切に打てば、一般の鍼治療と比較しても鍼治療の効果が劣ることはありません。もちろん膠原繊維を抜く様な特殊な鍼治療に関しては一般の鍼しか出来ませんが、この様な鍼治療に関しては鍼灸師の方にお任せします。

円皮鍼治療での特殊性は2~3日に1度に円皮鍼を交換すれば良い利点が挙げられます。一方では円皮鍼治療に関しては、出来れば最低2~3週に1度程度の気の停滞部位の診察をすることが安全です。それは気の停滞部位に円皮鍼を置くことが必要で、その場所が身体の状況により変化するからに他なりません。この診察・治療の間隔を2~3週とすれば、円皮鍼を置く場所をお教えすれば、あとは自宅で使う円皮鍼に関しては当院受付にて購入して頂いた円皮鍼での鍼治療が可能であるということへの結論になります。

この部分で、ご理解して頂きたい重要な点は、患者さんご自身が体表面の気の流れが分かれば良いのですが、患者さんには気の流れが分かる方は…ほぼいらっしゃいません。このため2~3週間に一度の診療をする時に、気の停滞部位に円皮鍼を置きますので、後は、その場所に自宅でご家族の方に円皮鍼を貼って頂けたらと思います。

円皮鍼施術前の消毒
消毒用アルコール綿
もちろん、ご自宅での円皮鍼治療の時も穿刺部位皮膚のアルコール消毒をした上で円皮鍼を貼って頂くことも重要です。アルコール綿に関してはご自宅にアルコールがあれば後は四角に切られた綿だけが必要になり、これも薬局で購入できます。このアルコール綿に関しましてはコロナ渦により大量の入荷が難しくなっています。酒精綿パック入り100枚(100枚が一つのパックに入っているアルコール綿)で200円(税込)、また酒精綿100枚入り個別包装(1枚を持ち歩けるアルコール綿)300円(税込)の二つあり、200円の方のストックを多くしますが現在は購入できる数が制限されております。このため受付で購入する時に在庫があるアルコール綿の購入のご理解をお願いいたします。またコロナ渦において価格の変動があることをご理解下さい。このアルコール綿も購入価格に消費税を入れた金額に他なりません。

当院での円皮鍼自体の概略
使用する円皮鍼に関しては色々な種類がありますが、円皮鍼自体がシールから離れない危なくない鍼長1.6ミリの円皮鍼をストックを置いておきますので受付にて購入して頂き円皮針治療をしてさせて頂きます。実際には自分が使ってきた円皮鍼はシールの上に乗せられているだけの円皮鍼でしたので…シールが剥がれれば円皮鍼は自然に落ちてしまいます。実際には効果が良い円皮鍼で、我が家では剥がれた円皮鍼が床に転がっていたりすることが日常茶飯事でした。円皮鍼を踏めば当然に足に円皮鍼が刺さり痛みがあることから円皮鍼が落ちていることが分かるような感じです。ただ…この円皮鍼が身体に入ることはありませんが不快ですのでシールと円皮鍼が離れないものを患者さんには提供したいと思います。

加えて、円皮鍼が異なると施術の熟練度も落ちてしまいますので、いつも同じ円皮鍼を使わせて頂くことへのご理解をお願いします。何度もお話しますが円皮鍼治療ので当院への利益を得ることは考えておりませんし保険医療機関では認められていません。保険診療主体の診療所では鍼治療自体に料金を設定することは無理であるため、一般内科治療および漢方治療をしている患者さんに対しての円皮鍼治療を開始して行きます。以上の様に円皮鍼治療については無償としなくてはならないため上記事項を守って頂ければと思います。

喘息治療の実際:ブログをご覧になって下さい。
胃腸虚弱での円皮鍼治療:もご覧になって下さい。

ページの先頭へ