Important重要なお知らせ

漢方と鍼治療の併用について

円皮針治療

現状では鍼治療はクリニックでは保険適用外の治療となります。
このため…どうにか保険に触れない様な鍼治療の仕方を考えていました。

深差しの長い鍼の治療は出来かねますが
「漢方治療との併用することを条件とした上での円皮針治療」
ならば治療可能ではないか?と考えております。

保健医療ではクリニックでの鍼治療は認められておりませんが、
受診時に鍼を打つ場所をお教えして、
2~3日に1度、ご家族に新しい鍼に変えて頂けるならば…
少なくとも円皮鍼治療はできます。

なお気の流れはダイナミックに変化しますので…
少なくとも2~3週に一度の診療が必要になります。

現在は…当クリニックで円皮針での鍼治療の導入に対してスタッフ
との打ち合わせをしております。準備ができ次第、当院での鍼治療
の開始を決めていきたいと思います。

もう少しのお時間を頂けることへのご理解を宜しくお願いいたします。
詳しくは…こちらをご覧になって下さい。

重要なお知らせ 一覧へ
ページの先頭へ